品質について

プラセンタ医薬品

市場にはたくさんのプラセンタ商品がありますが、医薬品は数えるほどしかありません。
ビタエックス製品は健康食品と違い、効能効果が認められた医薬品です。
医薬品とは、薬事法に基づき有効性・品質・安全性について評価され厳格な管理が行われている、病気の治療や予防などに使われる薬のことです。

国内産プラセンタ100%

原料は「と畜場法」及び「家畜伝染病予防法」に基づき健康・衛生管理を行い、
獣医師による徹底した疾病管理体制を持つ国内農場の豚胎盤だけを使用しております。
また、医薬品GMP適合工場にて厳格な衛生・品質管理の元に製造しております。
GMPとは

Good Manufacturing Practiceの略であり、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての
過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための
製造管理及び品質管理基準になります。